節分豆まきバズーカー

 124年ぶりに2月2日となったことで、今年は節分の話題が多かった気がします。
 豆まきバズーカーなるものをスーパーで発見し、買ってみました。

 箱の中に入っているひもと輪ゴム、升の形の内箱を組み立て、大豆が入った小袋(福豆)を1袋セットして、ひもを引っ張り手をはなすと、福豆が飛び出すというものです。
 うまく発射できると、家の天井に届くぐらいの威力があります。
 福豆は8袋入っていました。小袋を開封するまでは、繰り返し楽しめます。
 豆まき後に掃除をする必要がないので、ありがたいです。

 ちなみに、次に節分が2月2日になるのは2025年だそうです。
 その後も、4年ごとに2月2日になるとのことで、124年ぶりと聞いたときに感じた特別感は薄れました。

 早く心配事の少ない世の中になるよう願いながら、福豆をドカンと飛ばしました。

松田