星に願いを・・・

毎年恒例、夏休みの星の観測に今年も行ってきました。

といっても、レジャーシートを敷いて寝転がって星空を眺めるだけですが・・・

ここ数年は毎年お盆の時期になるとペルセウス座流星群が出現しています。

今年の観測には月齢もまずまずで、時刻も22時頃から観測可能と子供連れにはまずまずの好条件でした。

早速、寝転がって夜空を見上げると、とっても明るく大きな流れ星をたくさん見ることができました。

毎回、流れ星を見るたびに願い事を3回唱えたいと思うのですが、光が早すぎてなかなか実現しません。

今年の流れ星は明るく大きく見えたので、「ながれた!ながれた!ながれた!」と3回いらぬ事を唱えていた自分に気づきました。

次回こそは願いを短くして咄嗟にいつでも3回唱えられるよう練習をしていきたいです。

来年のペルセウス座流星群の出現ピーク時刻は8月13日の明け方となりますが、月齢も8年ぶりの好条件に恵まれる予定らしいので、ぜひ、皆さんも願い事を唱えてみて下さい。

越智