山登り

先日、剣山に登りました。

山に登るのは、中学生の時(多分)に学校の行事で、石鎚山に登った以来です。

崖のような急な斜面を、鎖を伝って登って、それがとにかく怖かったという事しか覚えていません。

それ以来、登山には全くと言っていいほど興味が持てませんでした。

それでも行ってみようと思ったのは、「非日常」を求めていたのかもしれません。

 

剣山は初心者でも登りやすいこと、リフトを使って山頂近くまで行けること、リフトを降りて

頂上までは徒歩で約1時間ぐらいで行けること、それならば!とチャレンジすることにしました。

久しぶりのリフトも、他の登山者とすれ違う時に挨拶を交わしながら登るのも新鮮でした。

息も切れつつ無事登頂。

西日本第二の高峰だけあって、見上げると空以外に何もない!

天気良し!空気良し!景色良し!来てよかった!!

 

大自然の中で、日常では味わえない贅沢な時間を過ごすことができました。

 

頼冨