ご自愛時間

この事務所に入所して初めての確定申告という一大イベントを何とか乗り切り、暖かい春を迎えることができました。
正直年明けから今日までどうやって毎日過ごしていたのか記憶にないくらい、一日一日を必死に過ごしていました( ;∀;)

この業界に入ってからは春の感じ方が大きく変わったように思います。
冬の寒くて薄暗い日々を何とか乗り越えると、事務所を出た瞬間の夕陽の美しさに感動し、春の風を感じながら「よく頑張ったなあ」と自分を少しだけ褒めたくなります。
厳しい冬があってこそ、春の暖かさを強く感じることができるのです。

目には見えませんが新型コロナウイルス感染症の影響で日常に大きな変化があり、心身ともに疲れが溜まっていると思います。
無理をすれば何とか過ごせていたとしても、ふとした時に糸が切れてしまい、回復するまでに長い時間がかかります。

そうならないためにも、疲れを感じる前に立ち止まって自分を大切にする「ご自愛時間」を作ることをお勧めします。

私の「ご自愛時間」は大好きな動物と一緒に過ごす時間です。
天気がいい日に友人が飼っている犬と公園でお散歩したり、私が飼っている猫と日当たりのいい窓際でお昼寝をしたり…。
アニマルセラピーという言葉があるように、動物と一緒に過ごすと温かい気持ちになって本来の自分を取り戻せるような気がします。

動物が苦手な方やアレルギーで触れ合えない方もいると思いますが、そういう場合は自分らしくいられる場所を見つけるのもいいかもしれません。
職場と家の往復だけでなく、同じ趣味の人が集まるコミュニティーなど第3の場所を作るのも効果的です。

ストレスを解消する自分なりの方法をいくつかストックしておいて、忙しい年度初めを笑顔で乗り切りましょう(*^^)v

皆さんのご自愛時間もぜひ教えて下さい♪

安部