早期経営改善計画(通称 ポストコロナ持続的発展計画)とは?

早期経営改善計画(通称 ポストコロナ持続的発展計画)

早期経営改善計画(ポストコロナ持続的発展計画事業)は、資金繰りの管理や自社の経営状況の把握などの基本的な経営改善に取り組む中小企業者等が、国が認定した税理士などの専門家の支援を受けて、資金繰り計画やビジネスモデル俯瞰図といった内容の経営改善計画の策定する際、その費用の3分の2(上限20万円)を補助することで、中小企業者等の早期の経営改善を促すものです。