12月やり残したこと??

12月も残すところ2週間となりました。1年が過ぎるのはあっという間ですね。

特に、今年は新型コロナウイルスが猛威を振るった影響で、4月、5月の自粛期間から始まり今も第3波により自粛要請が東京、大阪等都会を中心に出ています。年末年始のGO TOトラベルも全国一斉中止ということになりました。いつもとは違う年末年始になりそうです。

 

コロナ禍の話をしていると長くなりますので、これは別の機会にします。本題の「12月やり残したこと??」です。

12月は街中も含めて何かと慌ただしくなります。私ども会計事務所も12月中にお伝えしないといけないことが多々あります。

この時期問い合わせが多いのは、ふるさと納税限度額です。弊所では、確定申告のお客様を中心に確定申告説明と一緒にふるさと納税の仕組みと限度額をお伝えしています。

ふるさと納税は各自治体への寄付扱いとなり、個人の所得税、住民税での控除があります。従って、12月が期限となりますので、12月に再度アナウンスをしています。

お客様から問い合わせもよくあり、大変喜んでもらえています。

 

ふるさと納税以外にも、個人、中小企業事業者向けの小規模企業共済の年払い加入手続きがあります。支払時受取時も節税効果大のおすすめな制度です。その他にも個人事業者、12月決算法人の倒産防止共済年払い加入手続きがあります。これも節税できる制度です。

これ以外にも消費税の手続き等々、気を付けないといけない税務的な手続きが多々あります。

税務以外にも、年賀状手配、今年はコロナ第3波の猛威を前に自粛しましたが御用納め後の忘年会準備(会場、ビンゴ商品調達、催し物の企画等々)・・・・・

いろいろとあります。

 

来年は丑年です。発展の前振れ、芽生える年とも云われています。弊所も関わるお客様の発展、新しい芽生えを全力でサポートします。

来年もよろしくお願いします。

 

【お知らせ】

小規模企業共済等手続きの詳細が知りたい方は、下記のHPアドレスをご確認頂くか、弊所までお問合せください。

 

小規模企業共済制度(中小機構)

https://www.smrj.go.jp/kyosai/skyosai/entry/index.html