HOME > わいがや

わいがや

■ バックナンバー >> 2019年08月
ブログトップへ
2019年08月30日 11:56

手作りマカロン♪

夏休み最後の週末。
息子の大好きなマカロンを作りました。
食いしん坊の息子がたくさん食べたいと言うので、我が家ではマカロンをよく作ります。
材料は、卵白、グラニュー糖、アーモンドプードル、粉糖、バニラエッセンスだけ。
作り方もとても簡単で、子供でも作ることができます。

足立-10.jpg足立-20.jpg

メレンゲを作り、粉類をふるい入れます。

足立-30.jpg


生地を持ち上げて、リボン状に落ちる状態にすることがコツです。

足立-40.jpg


30分〜1時間くらい生地を乾かし、オーブンで焼きます。

足立-50.jpg


足立-600.jpg


時間がなくて、生地を乾かす時間が短かった為、いつもより膨らんでいませんが、
味はいつも通り。中に生クリームを挟んで完成です。
抹茶やココア味も試しましたが、シンプルなバニラマカロンが我が家では好評です☆


足立

posted by staff at : 11:56
ブログトップへ ページの先頭へ
2019年08月05日 11:26

梅干し作りに挑戦!!

梅雨も明け、夏本番となりました。

暑さは苦手なのですが・・・今年は人一倍、梅雨明けを心待ちにしていました。

というのは、今年、生まれて初めて梅干し作りに挑戦し、最後の工程である文字通り
“梅を干す” 工程を残すのみとなっていたからです。

今年は梅が豊作ということで、6月初旬、実家の美馬市に梅を収穫しに行きました。

数ある梅干し作りのレシピの中から

【初心者でも失敗しない簡単レシピ】というタイトルに飛びつき、早速開始!

簡単に工程をご紹介します。

1.黄色く熟した梅を洗い、水気をしっかり拭き取り、竹串でヘタを落とす。
2.焼酎を梅にまんべんなくふりかける。
3.清潔な容器に塩と梅を交互に入れ、重石をのせて冷暗所で保存。
4.十分梅酢が上がったら、赤紫蘇を入れて色づけする。
5.梅雨が明けたら三日間天日干し、梅酢の容器に戻し、完成。

佐藤1.jpg

初めてにしては上出来☆かな!?
梅には体に嬉しいたくさんの効果があると言われています。
特に酸っぱい成分であるクエン酸やリンゴ酸には疲労回復効果や美肌効果、老化防止等々。
また、夏には熱中症予防に、適度な塩分やミネラルの摂取ができ、効果的です。
日本の伝統食材である梅干しを日々の食事に取り入れ、元気に夏を乗り切りたいと思います。

佐藤3.png

紫蘇ジュースと一緒に♪
 
                                  佐藤

posted by staff at : 11:26
ブログトップへ ページの先頭へ
2019年08月02日 14:59

親子木工教室

先日、小学生の次男と学校主催の木工教室に参加してきました。木工の先生をお招きしての2時間の教室で、時計作りを行います。
初めに、山林に生えている木が、身の回りにある木工製品になるまでの過程を学び、いざ時計作りのスタートです。

kurokawa-4.jpg


材料は讃岐のヒノキを使用して、お友達と金づちやノコギリを使い、楽しみながら作りました。図工が苦手な息子・・・出来栄えは何とも言えませんが・・・頑張って作りました!!

kurokawa-3.jpg


最後に、先生から宿題が出されました。口の小さな瓶の中に、入るはずのない大きな松ぼっくりが入っていて、どうやって入れたでしょう?という質問でした。家に帰り、次男と考えて、松ぼっくりを水につけてみました・・・。

kurokawa.jpg

すると、見事に鱗片が閉じ、小さくなりました。小さいまま瓶に入れて乾かすと・・・

kurkawa.jpg

成功です!!ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、松ぼっくりは、鱗片の間ににある種をできるだけ遠くに飛ばすため、雨の日には鱗片を固く閉じて種を守り、晴れの日には鱗片を開くのだそうです。次男と私は知らなかったのでビックリ!!工作、松ぼっくりの勉強と、2人で学んだ1日となりました。

                                             黒川

posted by staff at : 14:59
ブログトップへ ページの先頭へ