HOME > わいがや

わいがや

■ バックナンバー >> 2018年10月
ブログトップへ
2018年10月25日 12:00

砥部焼体験

愛媛県に観光も兼ねて、陶芸の体験に行って来ました。
白磁に藍色の顔料で絵を描く砥部焼です。
手びねりコース、絵付けコース、ろくろコースと色々ありますが、手びねりと絵付けをチョイスしてみました。
まずは、ひとかたまりの土を渡され、あとは自由自在にこねこねこね・・・
この後お店に素焼きをお願いして、3ヶ月後に今度は絵付けに行きました。

本焼きを終えて、完成した作品が先日ようやく届きました。
形がいびつだったり、重かったり、それも手作りの良さと思って毎日の生活に使っています。日本全国まだまだ色々な焼き物があると思いますが、せっかくの芸術の秋、次回は別の焼き物体験もしてみたいと思います。

安倍

301025.jpg

posted by staff at : 12:00
ブログトップへ ページの先頭へ
2018年10月16日 15:31

子供の成長

あんなに暑かった夏も終わり、週末に布団を冬用に取り替えました。

もう10月なのかと思うと、1年は早いです。

先日、私の地元ではお祭りが開催されていたので、子供達と参加してきたエピソードを書きたいと思います。

私は自らお祭りに参加するタイプではなく、誘われるとしぶしぶ行く派なのですが、息子から「ママが遊んでくれんけん暇やー。お祭り連れてってよー!」とせがまれ、前文の心当たりもあるので、仲のいいお友達の子供達も連れて、頑張る事にしました。

小学校3年生にもなると、親よりもお友達と遊ぶ事が楽しくなりかけたのか、会場ではみんなに会えて大喜び!屋台ではお小遣いを考えながら使っていて、立派だなーなんて微笑ましく感じました。

私自身も10年ぶり?ぐらいに参加したので、懐かしい友人らに会うことが出来ました。

また、普段は人の少ない地域にも関わらず、こんなに大勢の人いた?(※特に若い人達)と思うぐらい、活気に満ち溢れていました。

地域の行事に参加する事で得るもの、子供達に色々経験させてあげる事の大事さを改めて感じました。

こんな日が続けばいいのに。と、息子の後ろ姿を見ながら、しんみりした秋の1日でした。


上原

posted by staff at : 15:31
ブログトップへ ページの先頭へ