HOME > わいがや

わいがや

ブログトップへ
2018年05月22日 09:17

美しい季節

5月です。
娘が通う幼稚園がキリスト教系なので幼稚園からのお知らせや配布物に「一年で一番美しい季節です。」とそこかしこに書かれています。芽吹き、誕生の季節として美しいとのことです。
どの季節も美しいと心の中でツッコミを入れてしまいますが、5月もやはり美しいですね。
家の周りを散歩したり、車を運転していても、木々や草花の新芽が出ていてそこに強くなった日差しが当たり街が明るくなる気がします。

最近、娘に「これが新芽だよ、この春に生まれた赤ちゃんだね。」と話をしてからは、散歩するたびに「これが新芽、ここにもある!」と楽しそうに教えてくれます。
その度、確かに美しい季節だなぁと感じます。

また、私はこの時期の緑色のモミジが大好きです。
モミジの木陰の濃淡はいつまでたっても見飽きません。
特にお茶席の毛氈(もうせん・赤いフェルトみたいな敷物)の赤とモミジの若い緑色がきれいで、この時期の野点はわくわくし、お客様とこの気持ちを共有したくなります。

ほら、やっぱり美しく素敵な季節でしょ、と言われそうですね。

・・・現実としては5月中旬より花粉が収まることが一番素敵なことだと思ってしまいます。


吉田

posted by staff at : 09:17
ブログトップへ ページの先頭へ