HOME > わいがや

わいがや

ブログトップへ
2017年11月06日 13:35

「秋」

寒いと朝寝坊に拍車がかかります、稲田です。
もうすぐ、この事務所に来てから1年が経とうとしています。
こちらで働き始めた日に家にお迎えしたうさぎも、1歳になりました。
ふわふわで、いつ見ても、何をしていても、常に、可愛いです。
そんな私は最近、うさぎをモフモフしながら本を読むのにハマっています。
ということで、今回は、最近読んだ本の中から、二冊を紹介したいと思います。

一冊目はこちら。
「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(著:七月隆文/宝島社文庫)
映画化して話題になった作品です。友達に勧められ、読んでみました。
 あらすじを見ると、記憶がどうこうなる感じかな…と思うのですが、全然違います。
何も知らずに読んでいただきたいので、内容には触れませんが、素敵な恋愛小説です。
読後はぜひ、最後の章から順番に、最初の章に向かって読んでみてください。
せつなくて、後を引くような、感動がありました。

二冊目はこちら。
「これは経費で落ちません!〜経理部の森若さん〜」(著:青木祐子/集英社)
本屋さんで見かけて、題に惹かれて読んでみました。
とある会社の経理部で働く女性、森若さんが主人公です。
領収書や申請書を手掛かりに、ちょっとした人の動きをきっかけに、彼女の思考と分析を通して、社内の人間模様がみえていきます。
ちょっとした謎解きみたいな所もあり、面白かったです。現在3巻まで出ています。

買ってきた本を机に重ねて、椅子に座った時に読みたくなったものから読んでいましたが、残すところあと一冊となりました…。おすすめの本があれば、ぜひ教えてください。

以上、「読書の秋」でした。
みなさんは、どんな「秋」をお過ごしですか?
 
稲田

posted by staff at : 13:35
ブログトップへ ページの先頭へ