HOME > わいがや

わいがや

■ バックナンバー >> 2016年03月
ブログトップへ
2016年03月30日 09:22

休日の過ごし方

先日、趣味であるバスフィッシングに今年初めて行って来ました。
仕事が忙しかったり寒かったりで4ヶ月ぐらい行っていなかったので、前日から釣具屋さんに新しい釣具を買いに行き、いつも一緒に釣りをするメンバーで購入したアルミボートをトラックの荷台にセットし、準備万端でわくわくしながらいざ当日・・・寒い!!(笑)
自分たちの寒さは厚着でカバーできるのですが、肝心のバスの元気がなくなってしまっていたのか、全員一匹も釣れませんでした。
ただ久しぶりに釣りに行けたことで、とてもいいリフレッシュになりました。


仕事ばかりだと気分が滅入ったり考えが片寄ってしまうので、休日に運動や趣味の時間を持つことで、リフレッシュや健康維持に努めたいと思います。


白井

posted by staff at : 09:22
ブログトップへ ページの先頭へ
2016年03月30日 08:53

3月のおわりに

今年も”お涅槃”がやってきました。
”お涅槃”とは、正確には”涅槃会”といい、
真言宗のお寺でお彼岸の時期に行われている先祖供養です。
お寺の本堂の中央に一畳ほどの箱が設置され、
先祖の名前が読み上げられると
その親族が箱をめがけて一円玉を投げ入れます。
親戚が多い方だと、ものすごい数の一円玉が飛び交い、
じゃらじゃら〜といい音が響き渡ります。
わが家の場合少数の参加なのでこじんまり〜と一円玉を投げ入れますが、
思いもしない方向からもちらほらと一円玉が舞います。
両親の友達や近所の方々からの供養の一円玉でした。
世知がない世の中といいますが、思いがけず人と人のつながり、人の温かさに触れジーンとしました。

この涅槃会に向けて1年を通じて”一円玉”を貯めています。
一円玉を手にするたびに大切な人をふっと思いだします。


佐柄

posted by staff at : 08:53
ブログトップへ ページの先頭へ
2016年03月29日 11:07

ありがとうWさん

春は出会いと別れの季節と言いますが、別れはいつになっても寂しいものですね。


この度、長く細川会計を支えてくれたWさんが退職することになり、先日ささやかではありますが所内で送別会をしました。
1ヶ月ほど前、“時間がかかってもいいから、心のこもった送別会にしたい”という所長の熱い思いを受け、産休中の宴会部長に代わりまして私が命を受けました。


Wさんは細川会計の一番の功労者と言っても過言ではない方。
普通ではダメだな、どうしたらこの感謝をうまく伝えられるだろう?
と考えている中、数年前弊所で開催した事務所見学会の中で、Wさんたちが所長へしたサプライズを思い出しました。
そうだ!Wさんとの年月を、ムービーにしよう!と思いつき、早速作成することに。

途中作成しながら何度も目がウルウルしてしまいましたが、
見つからないようこそこそ作業していた私をいぶかしげな目で見つめるWさん。
ヤバイ!バレたか!?と何度あせったことか・・・(笑)
それも今となっては、いい思い出です。


苦労の甲斐あって、当日の送別会はとても温かい雰囲気でなごやかに終わることができました。
Wさんの涙を初めて見た気がします。
せっかく作ったムービーももらい泣きしそうになり、私は直視することができずほとんどうつむいていました。
そして当日頭がいっぱいで写真を撮るのを忘れるという大失態(笑)
所長は笑って許してくれましたが、宴会部長代理として反省しています。


私の中でWさんとの一番の思い出は1年ほど前にさかのぼりますが、まだ私自身自分の仕事の成果を実感できず、自信が持てなかった時に助けて下さったことです。

もうこの話は耳にタコができるくらいWさんには話したのでこの場ではあえて言いませんが(笑)
話を聞いて下さる方はたくさんいましたが、私の為に行動して下さった方はWさんが初めてでした。
それ以来私はずっと、Wさんが大好きです。


一緒にお仕事できた時間は短かったですが、Wさんの優しさ、力強さ、まっすぐさに触れることができたことは、
これから先の私の人生でとても大きな意味を持つことになると思っています。
受けた恩を直接お返しすることが出来ませんでしたが、私も近い将来Wさんのような先輩になり、
本当に困っている誰かを助けるために動くことで、恩を返していきたいと思っています。


脇さん送別会翌日1.jpg


脇さん送別会翌日2.jpg


“袖触れ合うも多生の縁”
細川会計に入所させていただいたおかげで、Wさんと出会うことができました。
あらためて、私を拾ってくださった細川会計に感謝です。


横矢

posted by staff at : 11:07
ブログトップへ ページの先頭へ