HOME > わいがや

わいがや

■ バックナンバー >> 2014年09月
ブログトップへ
2014年09月26日 16:04

World Cafe(創業15周年記念セミナー)に参加して

 初めまして!8月上旬から細川会計でお世話になっております、横矢と申します。
私自身、会計事務所に就職することが初めてで、日々自分自身の力量不足を痛感しておりますが、温かい先輩と所長に支えられながら毎日楽しく業務をしております。
まだまだ未熟ですが、どうぞよろしくお願いいたします!

 さて今回は、9月25日に開催いたしましたWorld Cafeセミナーのご報告をさせていただきます。
弊所の創業15周年記念セミナー第2弾ということで、様々な方のご協力があり無事開催できたこと、所員一同本当に嬉しく思っております。
当日進行役を務めてくださった株式会社ブロックスの代表取締役 西川敬一様はじめ、さぬき市の徳武産業株式会社の社員様、会場を提供して下さった高松テルサ様、誠にありがとうございました。
また、お忙しい中お越しいただいた皆様、本当に本当にありがとうございました。

 World Cafeとは、カフェのようなリラックスした少人数で行う対話のことで、会議などに用いるそうです。
大切なことを決める会議などをWorld Cafeスタイルで行うことにより、通常の会議では出てこないような意見やアイデアが出ることが魅力の一つです。
カフェということだけあり、お茶やお菓子をみんなでいただきながら対話します。
テーマがあり、それについて各テーブルで話し合い、模造紙に気づきや思ったことなど誰でもなんでも書き込んでいきます。
セミナーは2部構成で、第1部は徳武産業株式会社様が日本でいちばん大切にしたい会社大賞を受賞された、Do ITのDVDを鑑賞いたしました。
鑑賞後、各テーブルでの意見交換です!
 
wc1.jpg
 
皆さんそれぞれ思ったことなどを書き込んでいます…。
鑑賞中、メモを取られていらっしゃる参加者の方が多い印象を受けました。
本当に感動的で、DVDの内容は驚きの連続!
素晴らしい企業様で、私も思わず涙が出てしまいました。

第2部では、そのDVDの中にもご出演されていらした徳武産業株式会社の社員様がお越しいただき、直に現場のお話を聞くことができました!

wc2.jpg
 
その後は社員様もテーブルに入っていただき、時間制でテーブル内のメンバーを入れ替えるなどして、普段関わることのできないような立場の方やご職業の方といろんなお話をすることができました。
 
wc3.jpg
  
 実際に参加してみて…。私の感想を一言でいえば、”めっちゃ楽しい!”でした。
入社して間もないころ、このWorld Cafeに事務所は非常に力を入れていると聞き、正直なんのこっちゃ?と思っておりました。
聞いたこともなければ想像もできない。
きっと、今回初めて参加された方は皆さんそのようなお気持ちだったのではないかと思います。
しかし、思った以上に和やかな雰囲気で、最初はよそよそしかったテーブル内のメンバーも、徐々に緊張がとけ、最後は私、初対面なのにお菓子をムシャムシャ食べながら、職場の同僚感覚で話していました(笑)すみません。
今度事務所に遊びに行くから横矢さん出てきてな〜と言って下さる方もいらっしゃり、とっても嬉しかったです!
何かのご縁でここでお会いしたのも運命、ここから末永いお付き合いをさせていただければ幸いです。


 今回の私の気づきは”すべてに感謝、そしてちゃんと伝える”でした。
西川社長に、その気づきは自分自身が今できていないことじゃないですかといわれて、本当にその通りだなと思いました。
伝わらないと、意味がない。相手に伝わらない思いは、思っていないのと一緒。
”ありがとう”は、私の大好きな言葉の一つですが、もっと日常で”ありがとう”を言っていかなければいけないと思いました。
まずは私を一番近くで支えてくれている主人や娘、家族や友人にありがとうを伝えたいと思います。
このような貴重な体験をさせていただくことができ、細川会計に出逢えて本当に良かったなぁと思いました。
手前味噌ですみません(笑)
 
  
横矢

posted by staff at : 16:04
ブログトップへ ページの先頭へ
2014年09月12日 14:20

「素晴らしい経営の実現をめざす実践学習会」第一弾:九州編

9月3日、4日の2日間、株式会社ブロックス主催の「素晴らしい経営の実現をめざす実践学習会」第1弾、九州の旅に行ってきました。
この学習会は、日本経営品質賞の礎を築いた「人と経営研究所」所長の大久保寛司さんの解説を交えながらの視察です。3日は博多駅から1時間ほど車で移動し、かなり田舎に位置する株式会社グラノ24Kのレストランぶどうの樹です。
ぶどうの木.JPG
  
到着後すぐに大久保さんによる今回の導入講義です。
人は、一般的に自分自身の過去の知識、経験から判断する。その経験値はちっぽけなものである。素晴らしい組織、企業に行き、その場の空気、経営者、働いている人たちを見て、話を聞いて素直に体感し、なぜそのようなことが出来るかを自分で考えることが大切。
いい経営者は社員との距離が近い。
常に「指を自分に向けている。」うまくいかないときは社員が悪いのではなく、自分が悪い。どうすれば良くなるか考える。
本音で語り合える文化がある等々。
大久保さんの話は一つ一つの言葉に重みがあり、ストレートにハートに入ってきます。
幸せになれる.JPG
 
 
ぶどうの樹さんは、社長と社員が一体となって夢を実現するため、みんなで力を合わせて働いています。いくつかの部署を見せて頂きましたが、みなさん、活き活きと働かれていました。
 
 
2日目は、北九州の伝説の美容室バグジーさんにお伺いし、まずは朝礼を見学。そこからグループ毎に分かれてヘッドスパを体験しました。
シャンプー!すごく気持ちがよかったのです。セットも今風に仕上げてもらい、10歳ぐらい若返りました。ヘアスタイル変えようかな???
  
ヘッドスパ体験中もスタイリストさんにいろいろとお話しをお聴きしました。仕事がきつくて辞めたいと思うこともあったそうです。その時は先輩が話をずっと聴いてくれ、励ましてもくれるので、気がつけば仕事をガンバローモードになっているという先輩のナイスフォローが入るそうです。先輩も苦労しながら成長しているので後輩の苦労が手に取るようにわかるのですね。お客様、働いている仲間等人にとことん係わる久保社長をはじめ先輩を見て育っているからこそ、自分も同じように後輩が成長することを願って係わるのだと感じました。仕事には厳しいが人には優しい、人が成長する企業文化になっていることが良く分かりました。
CIMG3104.JPG
 
 
 
午後からは、社長の久保さんのお話を、大久保さんの解説を交えながらお聴きしました。
久保さんは、とことん社員と向き合い、社員と積極的にコミュニケーションを取っています。社員からすると久保さんが知らないと思う社員の状況も知っていて、びっくりするそうです。久保さんは、10年以上辞めた社員も含めて社員に毎年誕生日に手紙を送っているそうです。社員は誕生日が近くなると頻繁に自宅のポスト覗くようです。手紙をみなさん楽しみにしています。ヘッドスパをしてもらったスタイリストさんも、誕生日が近く久保さんからの手紙を楽しみにしていました。
DSC_1045.JPG
 
  
社長と社員の距離がすごく近いです。先輩、社長に困ったことも相談できる環境になっています。早め早めに相談でき、気持ちの整理、問題解決ができるのでしょう。
 
うちの事務所は、まだまだ距離が遠いと感じます。もっと相談しやすい環境を創りたいと思います。まずは、スタッフのいいところを見て、成長できるような関わり方を心がけて実践します。
ガンバロー!
   
DSC_1048.JPG

DSC_1051.JPGDSC_1052.JPG

社長の久保さんからメッセジーカード、一緒にお話しをお聴きした右腕の加来さんから世界で一つのうちわを頂きました。
感激です。
 
細川 和彦

posted by staff at : 14:20
ブログトップへ ページの先頭へ