HOME > わいがや

わいがや

■ バックナンバー >> 2013年10月
ブログトップへ
2013年10月25日 11:40

イプシロン株式会社主催 会計事務所見学会に参加しました

10月11日、イプシロン株式会社主催の会計事務所見学会に参加してきました。
約一年前の平成24年11月19日に、弊所で開催させて頂いた会計事務所見学会、今年は鳥取県米子市のアイクス税理士法人 山陰支店での開催です。
事務所全体でバタバタと準備をしてどうにか開催した細川和彦会計事務所見学会からもう1年なんですね。 時の流れが早いです。
 
前回は全国からお客様を招く側だったため、何かを持って帰ってもらわないと、と意気込んでいましたが、今回は逆に招いて頂いたので、弊所に取り入れられそうなことはなんでも持って帰るぞ、とこれまた意気込んで参加しました。
 
実際に事務所を見学し、また、改善内容等の発表を聞いてみた感想ですが、何と言っても机の上が綺麗! 見学会前に整理はされたと思いますが、実際アイクス税理士法人様では会計資料を含め電子化・IT化が進んでおり、紙資料はスキャンされて電子データとなっているのです。 他にも、基本的にそれぞれのパソコンにはデータ保存が出来ず、データは全てクラウド保存となっています。 だから机の上にものがないんですね。 私の机の上なんて恥ずかしくてとても写真をアップするなんて出来ません。 
業務フローこそ違えど、まずはここを見習って整理整頓しなければ……。
 
ちょっと絵として分かりやすい点をご紹介させて頂きましたが、作業工程を明確に区分し、それに対応した担当者を配置していることと上記電子化・IT化を上手く組み合わせた業務フローは本当に参考になりました。
 
他にも見習うべき点が本当に数多くあったので、一つ一つ取り入れられるか検討し、事務所改善の助けとしたいと思います。


塩田

posted by staff at : 11:40
ブログトップへ ページの先頭へ
2013年10月17日 09:00

アイクス山陰支店事務所見学会に参加しました。

先日10月11日(金)にイプシロン主催の事務所見学会に行ってきました。
年に1回開かれるこの事務所見学会ですが、今年はアイクス税理士法人さんの山陰支店ということで鳥取県の米子市まで弊所細川所長並びに事務所スタッフと行ってきました。事務所見学会の目的は、業務効率化や管理体制の仕組み等を学ぶためです。
 
見学会に行ってみての感想ですが、所内の業務フローが作業工程ごとに明確に区分され、また、職能に応じたスタッフが業務にきめ細かく対応されている点に、弊所はまだまだ学ぶ点が多いなと感じました。
また、ITを活用したスケジュール管理や業務の進捗管理等についても、推進していく必要があると感じました。
 
会計事務所は全国に数多くあり、その事務所・その事務所によって抱えている問題点は様々かと思います。数少ない私の実務経験の中でも、お互いの情報共有や業務の標準化といった点は事務所の規模の大小問わず、なかなか難しいといった感じがします。
 
現在弊所でもプロジェクトを立上げ、業務の標準化・業務の効率化に取り組んでいる最中です。今後、プロジェクトを続けていき成功していくことで、1つの成功モデルとして、会計事務所という枠を超えたところでお客様のお役に立てればと思います。
 
 
野口

posted by staff at : 09:00
ブログトップへ ページの先頭へ