HOME > わいがや

わいがや

■ バックナンバー >> 2010年12月
ブログトップへ
2010年12月28日 16:02

クリスマス会

師走の多忙な時期ですが、差し入れてくださったクリスマスケーキを所内の職員でいただきました。

束の間でしたが、ほっとした瞬間を共有できました。

 
所長の希望でろうそく立てました!
CIMG5.jpg
 
所長には、サンタさんつけました!
CIMG0525.jpg
 
本当はみんな忙しいんです。
CIMG0527.jpg
 
 
本当に忙しいんです!!(笑) 
CIMG0533.jpg
 
 

おいしいケーキ、ありがとうございました。
 
  

 
 

posted by staff at : 16:02
ブログトップへ ページの先頭へ
2010年12月27日 10:50

冬至・ゆず湯・満月

今日は一年で最も昼が短いとされる「冬至」です。
今日も夜遅く帰宅し、残業で疲れた体をゆず湯で温め、至福の時間を味わいました。
事務所から帰るときに月明かりがきれいだったので、湯上がりに外に出てお月様を鑑賞しました。久しぶりに満月をゆっくりと鑑賞しているうちに、ふと以前読んだ大和古流二一世 友常貴仁さんの「大和的」という本の中に出てくる月夜霊(つきよみ)のことを思い出しました。
月の光を浴びながらいろんな声を聞いたり、月夜霊の神に導かれて旅をしたりなど・・・、聖徳太子以来の精神を守り続ける文武百般の筆者ですので奥の深いお話でした。日本古来から伝承されている文化について興味のある方は、一度読んでみてください。

ちなみに、私は満月を見ていても何の声も聞こえませんでしたが、心静かにひとりの時間を楽しむことができました。
でも、今日は雲の流れがすごく速く、まるで月が雲の間を駆け足で駆け抜けている様な感じでした。

たまには、ゆっくりと心静かに満月を眺めるのもいいものです。
日常で感じるストレスとかイライラがすごく小さいものに思えてきます。
宇宙の大きさからすると、ちっぽけな感情ですね。
もっと心豊かに、もっとおおらかにならないといけないですね。
こんなことが考えられただけでも、今日の満月に感謝です。

そろそろ家に入らないと風邪を引くかもしれないので、今日はこの辺で失礼します。
 

 
 
細川 和彦

posted by staff at : 10:50
ブログトップへ ページの先頭へ
2010年12月27日 10:47

いい会社をつくりましょう。

事務所内の研修で、かんてんパパで有名な伊那食品工業?のDVDを観ました。この会社の社是は「いい会社をつくりましょう。?たくましく そして やさしく?」です。

塚越寛会長曰く、
「いい会社」とは、社員が幸せになり、消費者も仕入先も取引先も地域の方々も「いい会社だね」と思ってくださる会社のこと。
「たくましく」は自分を律することで、その厳しさに耐えるということ。
「やさしく」は相手のことを考えられる能力を持つということ。
「つくりましょう」とは、みんなで一緒に、という意味もさることながら、常に満足という状態はあり得ないことを前提として、永続的であることを意味するもので、これが「成長」ということ。
急成長ではなく、「去年よりよくなっている。去年よりも幸せになっている。」そう思えることが一番いいのです。
と云われています。

社員の幸せを一番に考え、全館床暖房をしたり、スタッドレスタイヤ手当てというものも設け、3年以上使ったタイヤは新しくしなければならない等、働く環境もすばらしいものがあります。普通でしたら2?3年経つとその様な環境が当たり前となるのですが、伊那食品の社員は違います。いつも感謝し、意識を高く持ち、何をすることで回りの人、お客様、社会の役に立つことが出来るのか。また、会社に貢献できるのかを考えている、そのような人たちです。

私も4月に伊那食品の会社見学会に参加し、社員との意見交換会にも参加しましたが、意識がたいへん高いです。でも本人達はそれが当たり前のため、普通だと考えています。先輩から後輩に伝承されているのでしょう。いい企業文化です。

会社も赤松の木に囲まれたすばらしい環境の中にあります。敷地に入っただけでいい会社だなと感じました。

塚越会長の話の中で、新入社員教育で100年カレンダーを使って、「君達の命日もこの中にある。人間の一生は意外と短いのがこのカレンダーを見るとわかる。1日1日を精一杯生き、仕事もプライベートも一所懸命取組まないと損である。ボーっとした日々を過ごしているとあっという間に年をとりますよ。充実した日々をおくれるようにしましょう。」ということ伝えるそうです。

毎日、充実した日々がおくれるようにしたいですね。
伊那食品のようなすばらしい文化の組織を目指し、うちの事務所も頑張りたいです。
働いている人達が幸せになり、お客様も取引先も地域の方々も「いい事務所だね」と云ってもらえる事務所を目指します。


細川 和彦

posted by staff at : 10:47
ブログトップへ ページの先頭へ
2010年12月19日 14:51

は・じ・め・ま・し・て!

はじめまして!ニューフェイスの四宮です!
ニューフェイスといっても、そう若くはないですが・・・(笑)
まだまだ、修行の身ですが、がんばりますので、よろしくお願い致します。
さて、そう若くはないと申しましたが、そう若くない私が、ある年齢になった時、思いました。
「私・・・このまま死んだら後悔するかな???」

答えは、「する」でした。

後悔すること・・

一つは、仕事のこと。
私は今まで、子供が小さいので、時間に制限があり、そのような仕事をしていました。
それはそれで、よくしていただいたのですが、同時に、子供のせいにしてなまけているような気がしていました。
もっと、自分がわくわくするような仕事がしたい!と、思ってはいましたが、行動には移せませんでした。
この度、ようやくそんな自分に区切りをつけ、エイヤッ!と、この事務所に乗り込んで来ました。(笑)
もう一つは、剣道のこと。
学生の頃、やっていたのですが、もう一度やりたいと思ってはいましたが、これもなかなかふんぎりがつきませんでした。
気が付けば、恐ろしい年数がたち、私の体も恐ろしい体型に・・・(泣)
それもこの度、子供が初心者で始めるのをきっかけに、一緒にすることにしました。
恐ろしいほど、体力がありません・・・(泣)
現在、初心者の子供に合わせ、ゆっくりとしたレベルスピードで練習をしています。
どちらも、どうぞ、後悔しなくなるまで、がんばれますように・・
 
がんばります!



四宮

posted by staff at : 14:51
ブログトップへ ページの先頭へ
2010年12月07日 10:33

iPad

約1ヶ月程前に、iPadを購入しました。
購入したきっかけは、読まれずに積み上げられた新聞です。

新聞を広げて読もうとすると、来るんです・・・はいはいのスペシャリスト、我が家の娘です。
新聞がめくられると、突進してきては、新聞の上に座ったり、破いたりとおおはしゃぎ。
机の上でめくっても、足元に近づいてきて叫んでます。集中して、読むことが今はできないと感じ、結局新聞がめくられることもなく、たまっていくのです。

そんなストレスを感じていた私が出会ったのが、iPadです。
電気屋さんで、実際に操作してみて、「これだ」と思い、早速ネットで注文。

届いてすぐに、セットし、使いだしたのですが、もっと早く購入すれば、私のストレスも軽減されたのに・・・と思わせるぐらい私にとっては、便利な一品です。
まず、起動も早いし、バッテリーの持ちもいいです。
新聞の代わりにと購入しましたが、情報を得るのはもちろん、調べるのも本当に気軽に調べられます。
ラップトップとは違い、平面なので、ポータブルには便利です。
家の中で持ち運び、リビングでは新聞代わりに情報を得たり
台所で料理のことを調べたり、スケジュールもカレンダーに入力して、家族の間でそれぞれのスケジュールを共有しては、家族みんなで過ごせる日の計画を立てたりしています。

娘がもう少し大きくなり、就寝前に本を読んであげたいと思いますが、iPadを使えば、部屋を少し暗くしても、本を読んであげれるような気がします。

iPadもコミュニケーションのツールのひとつとして、我が家で使用しています。
どんな道具も使い方次第だなというのが、よくわかりました。

これからも、いろいろな道具の使用方法を間違わないよう、使っていきたいなぁと思います。
 
 
田岡

posted by staff at : 10:33
ブログトップへ ページの先頭へ
2010年12月07日 10:32

個の花道場

この間の土日の2日間、高松個の花道場に事務所のスタッフ2名と参加してきました。
個の花道場って何?と思われるでしょう。この道場は、それぞれの人が持っている個の花を顕し、周りの人たちの個の花も感じ、志を持った人生を生きるようになることを目的としています。
普段、自分自身と向き合うことはなかなかないと思いますし、忙しい中ではその様なこと自体、あまり考えないですね。

生きていく中で大切にしたいものって何でしょう?
仕事をする中で大切にしたものって何でしょう?

私は、信頼が一番だと思います。信頼し信頼される関係を築き、一緒に志、目的を達成する仲間を創ることが一番大切です。スタッフとその様な関係性が築き上げ、みんなで意識を高くもてれば、お客様に喜んでもらえる仕事が必ず出来ると考えています。

「働く人達が楽しく活き活きと仕事ができ、お客様の役に立つ仕事ができる。」
早くその様な事務所にしたいです。


細川 和彦

posted by staff at : 10:32
ブログトップへ ページの先頭へ