HOME > わいがや

わいがや

■ バックナンバー >> 2009年11月
ブログトップへ
2009年11月11日 16:38

ジョギング

最近、週末に1時間ぐらいジョギングをしています。
 
きっかけは、先日受けた健康診断の結果でした。悪玉コレステロールの値が正常値よりかなり高くなっており、食生活の改善や適度な運動が必要とのことでした。
 
ここ数年全然体を動かしていなかったこともあり、久しぶりの運動だったのですが、すごく気持ちがよくていい気分転換になっています。
 
せっかく走り始めたので、単にダイエットや健康のためだけに走るのはもったいないので、どうせならホノルルマラソンの完走を目標にがんばろうと思っています。
 
小畑

posted by staff at : 16:38
ブログトップへ ページの先頭へ
2009年11月10日 19:03

事務所見学会

11月6日(金)にイプシロン株式会社主催による愛知県の尾張一宮の税理士法人 大樹(代表社員 五藤一樹税理士)の事務所見学会に行ってきました。会計事務所の事務所見学会は初めて参加しましたが、参加して大変参考になり、かつ、大きな刺激を受けました。今までは、同業他社には全く興味がなく、ベンチマーキングをするのであれば、価値前提で経営している中小企業だと考えていましたが、志が高く、すばらしい会計事務所もあることを実感しました。
 
なにがすごいって、所長先生はじめスタッフのみんながメチャクチャ元気ですし、ノリがいい!各プロジェクトの発表も所長先生は一切関わらず、スタッフだけで独自に考え、生き生きと発表しておりました。創造的企業文化とは、このような空気の元に生まれ、スタッフが成長していくのだなと感じました。五藤所長は、従業員のみんなが楽しく、明るく、元気に仕事ができる環境を作ることが自分の仕事と言い切ってました。「従業員満足度(ES)の日本一の会計事務所」がビジョンです。
 
弊所も「スタッフが安心して長く勤められる事務所」を目指しております。私の仕事は、事務所のために働いてもらっているスタッフのいいところを引き出すことです。
がんばります!
 
細川 和彦

posted by staff at : 19:03
ブログトップへ ページの先頭へ
2009年11月10日 19:02

社員旅行


10月25日から27日までの3日間、事務所の社員旅行でディズニーランドに行ってきました!
今まで、CS(顧客満足度)研修も含めてディズニーランドに行くと言い続けて、8年・・・。
今年で開業10年目という節目もあり、やっと実現しました。今回は、旅行企画担当がシャキシャキとプランを固めてもらった功績も大きいですね。
 
1日目・・・昼過ぎにディズニーシーに到着し、終日、ディズニーシーを満喫!
2日目・・・今日はいよいよ「夢と魔法の王国」のディズニーランドです。でも、天気が最悪!台風が近づいていたため、大雨・・・
でも、考え方を変えたら台風の中でのディズニーランドはそう体験できない!貴重な体験!
3日目・・・シルクドソレイユの「ザット」を鑑賞! サーカス、大道芸人、中国雑技団を融合した様なエンターテイメントショーです。
すごい!圧倒的な迫力!見たらわかりますが、サーカスとはぜんぜん違います。
 
宿泊したディズニーランドホテルは、部屋も広くて快適でした。
今度は、参加できなかったスタッフも、次回は参加できるように早めに企画したいです。今回の旅行がスタッフの“楽しい素敵な思い出”となっていることを願っています。
 
細川 和彦

posted by staff at : 19:02
ブログトップへ ページの先頭へ
2009年11月10日 18:57

ベティン教授のリーダーシップ論

シンクタンク藤原事務所主宰のリーダーシップ論オープンセミナーに参加しました。
講師は、ワシントン大学ビジネススクールのパトリック・ベティン教授です。日本語に通訳してもらえるので、英語が苦手な私でも大丈夫でした。
 
ベティン教授が3年前に来日した時もオープンセミナーを受講しましたが、今回は特に感慨深かったというか、9年前にシアトルに行って学んだリーダーシップ論が全然実行できていないことを痛感しました。ミッション、バリュー、ビジョンもスタッフがオーバーワークで辞め、入れ替わるごとに形だけとなっていきました。スタッフに想いを伝えてもわからないし、目の前のことを解決するので精一杯ってな感じで伝える努力もしていなかったです。
 
“リーダーの仕事は、組織のために働いてくれる人達の能力を引き出すこと。”
 
“リーダーシップとは、人々の心の底からわき出してくるような目的意識を与え、その目的を達成するために個人の持つ能力を自ら進んで提供しようと思わせること。また、みんなで共同して仕事をしようという努力を自ら進んで行おうと思わせるようなエネルギーを人々に与えることである。”
 
スタッフが安心して長く仕事ができる環境を整備し、それぞれの才能、潜在能力を引き出すことが私の仕事です。
 
これからは、もっと自分の想いを伝えるようにしようと決意した一日でした。
 
細川 和彦

posted by staff at : 18:57
ブログトップへ ページの先頭へ