HOME > わいがや

わいがや

■ バックナンバー >> 2009年09月
ブログトップへ
2009年09月29日 17:07

サル発見!

最近、外食する機会が増えたため、またまた、お腹まわりがふくよかになってきました。そこで、メタボ対策も含めて、久しぶりに屋島登山を再開しました。・・・といっても今月2回登っただけです。寒くなると登らなくなるため、今年はあと3回も登ればいい方かも・・・・・
 
屋島は800メートルほどの山のため30分弱で登れます。台形の山のため頂上は広く、遊歩道もきれいに整備され、周りの海を見ながら散策ができます。
休日の早朝、自転車で出発し、登山開始。頂上まで辿り着き、今日は北嶺まで足を延ばし、遊歩道を歩いていたら、200メートルほど前に・・・てくてくと歩く物体発見!
 
道がカーブしていてたためいったん視界から消えたので何か良く分からなかったですが、犬とか猫ではなさそう。100メートルほどに近づき、再度視界に入って、よくよく見れば・・・何と猿ではないですか。
猿が優雅に遊歩道を歩いていました。もっと近づいたところで、リュックから携帯電話を取り出し、写真を撮ろうとした瞬間、気づかれたようで、藪の中に消えてしまいました。屋島は、昔からたぬきでは有名ですが、猿もいるのですね。何匹ぐらい生息しているのか大変興味があります。次回の登山時にも会えるとうれしいです。その時は、ばっちり写真を撮ろうと思います。もちろん、ブログにも写真入りで載せたいと思います。
 
細川 和彦

posted by staff at : 17:07
ブログトップへ ページの先頭へ
2009年09月24日 20:45

この夏

この夏、娘(ココロ6才)の行っている幼稚園ではお化けが大流行だったみたいです。
 
ココ「お化けってほんとにいる?」
パパ「たぶんおらんと思うよ。パパ見たことないし。」
ココ「ふーん。」
    
ココ「お化けと幽霊は何が違うの?」
パパ「お化けは足があるんでないかい」
ココ「たぶんそうやな。」
 
ココ「リリカちゃん(幼稚園の友達)が満月を見たらオオカミになる人がいるって言ってたけどほんとう?」
パパ「オオカミ男の話やね。ほんとではないと思うよ。ほんとだったら満月の夜には大変なことになるやろ。小説とか映画でそんな話があるよ。」
ココ「ふーん。」
    
などといった感じでこの夏は質問攻めでした。
幼稚園では、ほんとにお化けがいるのかどうかの大論争を日々しているみたいです。
娘はお化けの話は好きなのにとでもビビリなので、お化けの質問をするときは少しビビっています。
それを分かっていてパパは、「たぶんお化けはおらんけど、もしかしたら・・・」などど声のトーンを変えて言ってみたりします。
ココは「キャー」と言ってパパにしがみついて半泣きになります。
それが見たくてパパは時々、怖いことをいいます。
 
いつまでパパにしがみついてくれるかな。
ゆっくり、ゆっくり大人になってね。
 
石井

posted by staff at : 20:45
ブログトップへ ページの先頭へ
2009年09月10日 15:42

我が家にも新型インフルエンザが襲来!!

家族内感染も無くどうにか終息しましたが、主な症状は高熱でした。季節性とまったく変わらない症状でした。
ワクチン接種優先順位などの話題もニュースにありますが、これから徐々に インフルエンザシーズン突入。
12月からは、会計事務所の従事者は、接種優先順位上げて欲しいと思う今日このごろでした。
 
井口

posted by staff at : 15:42
ブログトップへ ページの先頭へ
2009年09月03日 10:33

プール


今年の夏は毎週末、予定がないときは子供と水遊びです。
2年前に購入したプールですが1年目は2回使っただけ、去年は1度も出さずに終わりました。
今年は下の娘も遊べるようになったからと出してみましたが・・・・・
 
子供ってほんとに水遊び好き。。。
朝の9時からつかりっ放し。なんとか昼食と昼寝をさせてまた再開。
結局5時間くらいは水遊びです。
 
子供は気持ちよく大満足ですがまだまだ小さくて目が離せないので
周りで見ていないといけない大人は大変です。
炎天下、水は当然かけられるし、飲み物を取りに行ったり、トイレに連れて行ったり・・・・
そのあとの片づけも汗だくです。
 
といっても、やっぱり夏はあっとゆう間で、そろそろプールも終わりかな・・・という時期に入りました。
なんだかんだゆって大変ですが、子供は大喜びで疲れ果ててよく寝てくれるし、大人も家の中にこもってるより健康的だなと思いました。
来年はかき氷でも食べながら子供の水遊びを眺めようと思います。
 

posted by staff at : 10:33
ブログトップへ ページの先頭へ