HOME > わいがや

わいがや

■ バックナンバー >> 2009年03月
ブログトップへ
2009年03月24日 09:07

春は別れの季節

長男を小学校3年?6年まで担任し、長男の卒業後、引き続き次男を担任してくださっていた先生が、この度の人事異動で転勤されます。
 
長男の卒業式で「長い間お世話になりました」とお礼を述べた翌月に、次男の担任が同じ先生になったと知った時は、お互いに「ついこの間お別れの挨拶をしたばかりでしたのに(笑)」と笑ったものです。温かくも厳しい、本当に良い先生で、うちの子供は恵まれているなぁと喜んでいましたので、この異動には少なからずショックを受けています。
 
寂しくはありますが、先生の今後の益々のご健勝とご発展を祈らせていただきましょう。
そして、我が子には、先生からの愛情に満ちた厳しい教えを肝に銘じて、しっかりやりなさいよと。
 
高井

posted by staff at : 09:07
ブログトップへ ページの先頭へ
2009年03月12日 09:36

お雛さま


「お雛さまはどうして片付るの?」と娘の疑問から気になってます。
 
昔から「3月3日よりも片付けるのが遅くなると嫁に行き遅れる」とか。また一方では「旧暦まで飾っても大丈夫」とかという迷信を耳にします。でも前者から言わせる後者はかなり行き遅れる羽目になるのではないでしょうか。
 
その曖昧な思いを抱きつつ「お嫁さんに行けなくなるといけないからね?」と答えたところ「じゃなぜカブトは片付けないの?お婿にいけなくなってもいいの?」といわれしどろもどろに…。
 
確かにそう思われても仕方ないのですが我が家ではカブトは1年中飾られ、雛人形だけが1月半ばから3月3日まで陽の目を浴びています。今年は娘の希望もあり旧暦まで飾ることになりましたが真意はどうなんでしょうか?
 
そういい始めると桜餅vs柏餅の疑問も棚上げされていました(-_-;
 
川井

posted by staff at : 09:36
ブログトップへ ページの先頭へ
2009年03月06日 10:35

スーパーファミコン


なんだか無性に昔のゲームがしたくなって、先日押入の奥深くに眠っていたスーパーファミコンを取り出してきました。
 
ちょっと気分転換のつもりで始めたのですが、あまりにも懐かしくてついつい時間を忘れて遊んでしまいました。
 
私は最近のゲームにどうしても馴染めなくて(画面を見てるとすぐに酔ってしまいます)ずっとゲームから遠ざかっていたのですが、しばらくゲームから離れられなくなりそうです。
 
中古ショップで昔のゲームをたくさん買って1日中どっぷりゲームに浸かりたいなぁと思うんですが、無理だろうなぁ。
 
小畑

posted by staff at : 10:35
ブログトップへ ページの先頭へ
2009年03月03日 20:33

ひなまつり


今日はひな祭り。
「明かりをつけましょぼんぼりに お花をあげましょ桃の花 五人囃子の笛太鼓・・・♪」てな感じですね。
実は先日の日曜日、家族で宇多津の「うたづの町家とおひなさん」というイベントに行ってきました。
親子連れ、カップル等大勢の人が来られて、駐車場もちょっと離れた公園もいっぱいになっていて大盛況でしたね。
 
イベントの内容は、古い街並みの中でそれぞれのお家がおひな様などを飾って、見てもらうという内容です。
全体的に古い街並みで、新しいお家もありますが、間口が狭くウナギの寝床のように奥行きの長い、どこか京都の町屋にも似た街並みも残っています。その街並みの中で、約100件の町家でおひなさんを飾り、何か昭和の時代にタイムスリップっした感じでした。宇多津は香川県下で一番古い城下町で、また、昔は塩田で栄えた町ですから、おひなさまも立派なものが多くあり、江戸時代のもの、大正、昭和、平成と親子3代のおひなさんを飾っているお家、2体で150万円もするジャンボひな人形(ボランティアスタッフ談?)等など・・・・・
といろんなおひなさまが見れて、大変楽しいひと時を過ごすことができました。
 
このイベントは、古い街並みの魅力を紹介しようと住民有志で組織する実行委が企画し、2003年から続いているようです。
住民、商工会、町役場等行政が一体になって盛り上げているような感じでしたね。小学生の子供からお年寄りまで、ボランティアスタッフとして楽しそうにイキイキと案内、設営、ガイドなど活躍していました。
 
町おこしもこれだけ住民が参加して、盛大に出来ればいいですね。
昨日の四国新聞で、玉藻城の復元の記事が載っていましたが、高松も玉藻城で宇多津の様な盛り上がるイベントを企画してもいいかしれませんね。その時はお手伝いしたいです。
 
細川 和彦

posted by staff at : 20:33
ブログトップへ ページの先頭へ
2009年03月02日 20:29

産休からの復帰

今日から3月です。
昨年の2月から産休に入っていたYさんがめでたく仕事に復帰しました。
来月の半ばにはNさんが産休から復帰する予定です。
長い間休んでいた人が、復帰して一緒に仕事ができることは、喜ばしいことですね。
スタッフも復帰を心待ちにしておりました。
長い間育児に専念していましたから、最初は仕事の環境にも慣れ、カンを戻すという意味で簡単な仕事から・・・・・
と思っていたのですが、机に上には確定申告の仕事がドンと・・・・・
確定申告の仕事がちょっと予定より押していたので、復帰早々迷惑をかけてしまいました。
 
まだまだ日本では女性の職場復帰が難しい環境にあります。育児をしながら仕事を続けることは大変ですね。男性では真似できないと個人的には思います。
 
これから家庭でも共働きが出来る環境、職場でも復帰しやすい環境を整えていけば、日本でも出生率を年々上げることが出来るでしょう。また、女性の能力を生かせる、また、働きやすい環境を作れる組織は、業績もアップするようにも思えます。
弊所も女性の能力を生かせる、また、働きやすい環境を整えていかないといけないですね。
 
今日もほかのスタッフから、新人教育、仕事の流れ等で改善すべき提案を頂きました。
意見をもらえるということはありがたいことです。
確定申告が終わったら、もっと仕事をしやすい環境を作っていかないといけないと感じた一日でした。
 
細川 和彦

posted by staff at : 20:29
ブログトップへ ページの先頭へ