HOME > わいがや

わいがや

2018年10月25日 12:00

砥部焼体験

愛媛県に観光も兼ねて、陶芸の体験に行って来ました。
白磁に藍色の顔料で絵を描く砥部焼です。
手びねりコース、絵付けコース、ろくろコースと色々ありますが、手びねりと絵付けをチョイスしてみました。
まずは、ひとかたまりの土を渡され、あとは自由自在にこねこねこね・・・
この後お店に素焼きをお願いして、3ヶ月後に今度は絵付けに行きました。

本焼きを終えて、完成した作品が先日ようやく届きました。
形がいびつだったり、重かったり、それも手作りの良さと思って毎日の生活に使っています。日本全国まだまだ色々な焼き物があると思いますが、せっかくの芸術の秋、次回は別の焼き物体験もしてみたいと思います。

安倍

301025.jpg

posted by staff at : 12:00
2018年10月16日 15:31

子供の成長

あんなに暑かった夏も終わり、週末に布団を冬用に取り替えました。

もう10月なのかと思うと、1年は早いです。

先日、私の地元ではお祭りが開催されていたので、子供達と参加してきたエピソードを書きたいと思います。

私は自らお祭りに参加するタイプではなく、誘われるとしぶしぶ行く派なのですが、息子から「ママが遊んでくれんけん暇やー。お祭り連れてってよー!」とせがまれ、前文の心当たりもあるので、仲のいいお友達の子供達も連れて、頑張る事にしました。

小学校3年生にもなると、親よりもお友達と遊ぶ事が楽しくなりかけたのか、会場ではみんなに会えて大喜び!屋台ではお小遣いを考えながら使っていて、立派だなーなんて微笑ましく感じました。

私自身も10年ぶり?ぐらいに参加したので、懐かしい友人らに会うことが出来ました。

また、普段は人の少ない地域にも関わらず、こんなに大勢の人いた?(※特に若い人達)と思うぐらい、活気に満ち溢れていました。

地域の行事に参加する事で得るもの、子供達に色々経験させてあげる事の大事さを改めて感じました。

こんな日が続けばいいのに。と、息子の後ろ姿を見ながら、しんみりした秋の1日でした。


上原

posted by staff at : 15:31
2018年09月26日 13:33

秋です

はぁ…おなかすいたなー…。稲田です。

秋と言えば、芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋…いろいろあるけど今の気分は
お察しの通り、食欲の秋です!!

というわけで、先日行ってきた馬路村の美味しさを、お伝えしたいと思います!
あ.jpg
山!川!もう空気からすでに美味しい!それが馬路村です!!!(行くのは初です。笑)
そしてご飯…!
い.jpg
今は鮎が旬ということで、食べてみました〜!
出来たてをお腹からぱくり…フワッとした食感に、絶妙な塩加減…! そして次は頭から…骨も柔らかくて丸ごといけるんです♪(跡形もなく平らげました笑)
ああ思い出すだけでお腹が鳴ります…。どれを食べてもにやけてしまいますよー!
ちなみに、写真に加えてご飯とお吸い物とデザートがつくのですが、外せないのがお米とお吸い物の美味しさ!美しい自然の恵みが丸ごと詰まっているー!
最後はデザートのゆずシャーベットでさっぱり☆
あと、お漬物がめっちゃ美味しいこととか、おやつにゆずソフトクリームがおすすめなこととか、馬路のポン酢やドレッシングは確実に買いなこととか、まだまだたくさんあるのですが、今回はこの辺にしておきます…。(笑)


(脈絡のない)おまけ☆
今週末9/29〜9/30に「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2018かがわ高松」というイベントに参加してきます。がん患者さんの支援等を目的としたチャリティーイベントです。(行くのは初です!)会場は国分寺にある香川県青年センター体育館。
リレウォークや点灯式もあるそうなので、興味を持ってくださる方いらっしゃいましたら、ぜひ参加してみてください。

稲田

posted by staff at : 13:33
2018年09月11日 16:03

季節を楽しむ

まだまだ日中は暑いですが、秋だなぁと感じる事が多くなってきました。
朝晩涼しくなり、日差しも少しずつ和らいできているような気がします。

今年の夏は本当に暑くて、毎日クタクタでした。
でも、暑さより寒さが苦手な私は、夏が終わるのをちょっと残念に思って
しまうのです。

何とかして、この下がり気味のテンションを上げなければ!
美味しいものを食べる、好きなことをする、どれもパッとしない…
んーーーー、悩んでいるうちに冬に突入してしてしまいそうです。

紅葉、芸術(もちろん鑑賞する方ですが)、秋祭り、やがて
やって来る繁忙期…自分なりに楽しんで過ごしていきたいと思います。


頼冨

posted by staff at : 16:03
2018年08月27日 14:19

夏休みの自由研究

.png

.jpg


7月に文具生活に行ったとき、
アリの巣観察キットなるものを見つけました。

そういえば、小さい時同じようなキットを作ってみたけど、
結局アリが巣を作ってくれなかった記憶が。
これはリベンジしたい!!

「子供の夏休みの自由研究にどう?」と妻と子供を言いくるめて、買ってみました。

説明書きを読むと、
・同じグループのアリを捕まえないと巣を作らない
・砂糖などでおびき寄せて、寄って来たアリの方が、働きアリなので巣を作りやすい
など書いてある。

さっそく中央公園に砂糖わなを仕掛け、数時間後・・・


・・・アリ、全く来ていない! というか、見渡してもいない!!


これはやばい、そもそもアリが捕まらないと困っていたら、
子供が、ミミズの死骸を巣に運んでいるアリの集団を見つけたので、それを確保!

アリの巣のもとのゲルを固めて作って、それにアリを放つ。
すると1日後には、立派な巣が完成、早い!
しかし、よく観察すると、頑張って巣を作っているのは一部のアリのみ。
まるで人間社会の縮図のようだ。

そのまま観察を続ける予定でしたが、下の子供(幼稚園)が
このキットを床に落としてしまい、アリが部屋の中に脱走!!
→妻激怒&なんとかしろ〜!!(自分では触れない)
→結局全てXXしてしまいました。ごめんなさい。。。

自由研究には使えませんでしたが、
個人的にはリベンジを果たせたので、満足の夏でした。


国岡

posted by staff at : 14:19
カテゴリー
エントリー
バックナンバー
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31