HOME > わいがや

わいがや

2018年01月10日 09:19

年末

12月26日にクリスマスツリーの片づけをしていたら、ピンポーン★
荷物が届きました。
明けてみると、中身はしめ飾り。。。。。
毎年名古屋の素敵なお花屋さんに作っていただいてます。
とりあえず開けてみます。
で、いつから飾っていいんやっけ・・・
毎年おんなじことを考え、おんなじようにスマホで調べてみる感じです。
29日と31日を避けて飾ればいいと。
とりあえず大掃除を終えてから飾って神様をお迎えしましょうと。
それでもせっかく届いたんだから一日でも長く飾りたいと思ってしまいます。
というわけで玄関もまだ完璧に掃除はできてませんが飾っちゃいました。
今年は例年よりカラフルなしめ飾りがたくさん売られているとテレビで見ました。
わたしが子供のころは神様、仏様だけでなく車や井戸にもおもちやしめ飾りを
置いてましたが、わが家では唯一玄関だけに飾ります。
今年も一年、家族みんなが元気に過ごせたことに感謝しつつ、新年を
また新しい気持ちで迎えたいと思います。
DSC_0224.JPG

posted by staff at : 09:19
2018年01月05日 09:09

小豆島マラソン

投稿が遅くなってしまいましたが、、、
昨年11月26日に弊所から所長と私、そして協力者の丸山さんと3人で走って来ました、小豆島タートルマラソン10キロ!!!

自ら宣言した以上、逃げ出したいという気持ちをなんとか抑え込み(笑)事前練習も頑張りました。
しんどい時の辛い事!
ぶっちゃけもう走りたくありません!

ですが、
所長が前を走っている時のなんだかカッコいい後ろ姿。
私の軽い誘いに快く協力してくださる丸山さんの随分前を走っている姿。
事務所のみんなに、頑張れと声をかけてもらえる事への暖かさ。

こうやって何かに必死に取り組むのも悪くないな?
そして、関わってくれた人達への感謝を改めて感じました。
日本一のアスリート達が、よくインタビューで感謝を口にしていたように思いますが、その日は私もそんなアスリート風を吹かしてみました。

2018年、感謝の気持ちを決して忘れず素敵な年にしていきます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。 

上原

posted by staff at : 09:09
2017年11月29日 14:40

ポップコーン

先日、フリーマーケットに行ってきました。
フリーマーケットに行こうとして行くことはあまりないのですが、出店者と話をしたりする楽しみを知ったり、それほど出ることのないシルバニアファミリーの廃版のおもちゃなどを手に入れられたりしてハンティング欲が刺激されました。

そろそろ帰ろうとした時お出かけをしたら何か一つ、屋台等で家族で食べるお菓子やデザートを買ってもらえると思っている娘が「何か食べたいな〜。」と思わせぶりにおねだりしてきました。
何か一つ選んでいいよと言うと娘が選んだのは

ポップコーン。

なんで、よりによって・・・。
主人も私もそれほどポップコーンが好きではありません。
咬んだ時のキュッとした感触が、
炒ったあとに残っている皮が、
ランダムに混ざりきっていない味が・・・。

主人は、はっきりとたい焼きを娘に勧めるも却下。
バイバイたい焼き。
非常に低いテンションの私と、わっくわくの娘とでポップコーンを買うことになりました。

すごく愛想よく、接客の素敵な方だなと思いつつ、好きなものを選べと言っておいていざとなると自分の苦手なものを選んできた娘のセンスにしょんぼりしながら、それを表に出さぬよう気を付けつつポップコーンを買いました。
随分、失礼な奴です。

終始テンション底辺の私と大喜びの娘。

そして食べる・・・。


??
おいしい。

今まで食べたことないおいしさです。
あのキュッとした嫌な触感がない、炒った後の皮も口に残らない
フレーバーがしっかりかかっていてどれにも味がある!
私の中のポップコーンの概念が変化していくのを感じました。

そこからは大人げない争いへ。
あれほど不満をあらわにしていた大人二人が娘のポップコーンをもう少し欲しい欲しいというものですから
「もー!なくなるよ!!」
とおこられ、どの口がいうのか、おいしいうちに食べようなどと言いながら、何より娘に感謝して家族でおいしく頂きました。
お店の人にもお礼を言いたいです。

そんなこんなで私の価値観を変えたポップコーンの名前は
「ジェリーズポップコーン」です。

基本はイベント等に出張して販売していることが多いようですので見かけたら是非是非ご賞味してみて下さい。
私はひそかにイベント出店の情報をチェック中です。

吉田

posted by staff at : 14:40
2017年11月10日 09:10

お出かけ

先日、プチ家族旅行へ行って来ました。
約6年前から行きたかった『姫路城』へ行って来ました。大天守保存修理工事がされていた時期に、家族で行く計画を立てていたのですが、大雪で瀬戸大橋が通行止になり,
行けなくなってしまった事があり、念願の姫路城でした。
お城の瓦や狭間、塀を見ると、昔の人の知恵と言うのは、すごいなぁとつくづく思います。
色んな知恵や工夫を持ち寄って作られたのかなぁと勝手な想像をしてしまいます。
機械を使わずに人の手で作られたお城はとても素敵です。
スマホアプリで携帯をかざすと昔の風景が映し出され、ガイドをしてくれると言う最先端のARもありました。
是非、姫路城へ行く際には利用してみて下さい。

IMG_3422.PNG

そして子供達が楽しみにしていたキッザニア甲子園へ。
キッザニアは子供が働いてお給料を貰い、貰ったお給料で買い物をしたり色んな体験が出来る所です。親は関わる事が出来ないのでガラス張りの部屋の周りなどから見守る感じです。お姉さんの説明を一生懸命聞いて、お仕事をしている姿をみると、親が思ってる以上に子供達は成長しているなと感じさせられます。
あっと言う間に大きくなってしまう子供達と、一日一日を大切にして行かないとなぁ、と感じさせられたお出掛けでした。

IMG_3427.JPG

image1.jpg

中西

posted by staff at : 09:10
2017年11月06日 13:35

「秋」

寒いと朝寝坊に拍車がかかります、稲田です。
もうすぐ、この事務所に来てから1年が経とうとしています。
こちらで働き始めた日に家にお迎えしたうさぎも、1歳になりました。
ふわふわで、いつ見ても、何をしていても、常に、可愛いです。
そんな私は最近、うさぎをモフモフしながら本を読むのにハマっています。
ということで、今回は、最近読んだ本の中から、二冊を紹介したいと思います。

一冊目はこちら。
「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(著:七月隆文/宝島社文庫)
映画化して話題になった作品です。友達に勧められ、読んでみました。
 あらすじを見ると、記憶がどうこうなる感じかな…と思うのですが、全然違います。
何も知らずに読んでいただきたいので、内容には触れませんが、素敵な恋愛小説です。
読後はぜひ、最後の章から順番に、最初の章に向かって読んでみてください。
せつなくて、後を引くような、感動がありました。

二冊目はこちら。
「これは経費で落ちません!〜経理部の森若さん〜」(著:青木祐子/集英社)
本屋さんで見かけて、題に惹かれて読んでみました。
とある会社の経理部で働く女性、森若さんが主人公です。
領収書や申請書を手掛かりに、ちょっとした人の動きをきっかけに、彼女の思考と分析を通して、社内の人間模様がみえていきます。
ちょっとした謎解きみたいな所もあり、面白かったです。現在3巻まで出ています。

買ってきた本を机に重ねて、椅子に座った時に読みたくなったものから読んでいましたが、残すところあと一冊となりました…。おすすめの本があれば、ぜひ教えてください。

以上、「読書の秋」でした。
みなさんは、どんな「秋」をお過ごしですか?
 
稲田

posted by staff at : 13:35
カテゴリー
エントリー
バックナンバー
2018年01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31